フィリピンは、セブ島、ボラカイ島、首都のマニラ、少しマニアックなところではパラワン島やダバオ(フィリピン大統領のロドリゴ・ドゥテルテが住んでいる街)など、人気の観光スポットがたくさんある国です。

日本人の観光客が非常に多いのが特徴なのですが、フィリピン旅行では会話によるコミュニケーションが大切になります。

フィリピン人は英語が得意なことで有名ですが、自国の言葉であるタガログ語(フィリピン語)で話しかけられると、じつは、、、英語より喜ぶんです。

フィリピン生まれの私が言うんだから間違いありませんwww

ここでは、フィリピン旅行で役に立つタガログ語を入国、マネーチェンジ、ホテルのチェックイン、観光、ホテルのチェックアウト、出国まで順番に分かりやすくお伝えしています。

他にも、タクシーやjeep(小さいバスみたいな乗り物)の乗り方や有名なJollibee(ジョリビー)の注文の仕方などのガイドも掲載していますのでぜひ、フィリピン旅行でお役立てください。

おすすめのフィリピンのホテル予約サイトやお得なレンタルスーツケースや海外レンタルWi-Fiの情報も同時に掲載しています。

中部国際空港 セントレア

フィリピンに入国する際のタガログ語

入国の時にはタガログ語を使う場面はないかもしれませんが、一応記載しておきます。

ニノイ・アキノ国際空港(マニラ)

パスポートチェックのタガログ語

じつは、フィリピンに入国する時のパスポートチェックは、日本人の場合はすぐに終わるのですが、フィリピン人の場合はかなりの時間がかかります。自国のはずなのに・・・www

肝心のタガログ語は特別な場合を除いて挨拶くらいですので早速紹介します。