タガログ語で【体調を気遣う】フィリピン人の体を心配する!

タガログ語で【心配する】フィリピン人の体調を優しく気遣う!

体調が悪い時、言葉がうまく通じない場合でも自国の言葉で親しい間柄の人に心配してもらえると嬉しいものです。
もしかしたら、自分との距離を縮めようと努力してくれているのが伝わるからかもしれませんね。
特にいまは新型コロナウイルスによる感染症のこともありますし、風邪をひきやすい季節でもあります。
ということで、体調が悪そうなフィリピン人を気遣うタガログ語を紹介します。

タガログ語でフィリピン人を『心配する』

相手のことを気遣う言葉って親しい間柄であればあるほど、言われると嬉しいはずです。

ここでは、相手を気遣うタガログ語を厳選して紹介しています。ぜひ、お役立てください。

元気ないみたいだけど、大丈夫?

Parang hindi ka mabuti ok kalang ba?
パラン ヒンディ カ マブティ オッケー カラン バ?

気持ち悪いですか?

Masama pakiramdam mo?
マサマ パキランダム モ?

病気ですか?

May sakit ka ba?
マイ サキット カ バ?

熱ありますね

May lagnat ka.
マイ ラグナット カ

あなたの家族は大丈夫?

Kamusta ang pamilya mo?
カムスタ アン パミリャ モ?

鼻水はありますか?(風邪ですか?)

May sipon Kaba?
マイ シポン カバ?

体は痛いですか?

Masakit ba ang katawan mo?
マサキット バ アン カタワン モ?

インフルエンザですか?

Maytrangkaso Kaba?
マイトランカソ カバ?

体、大事にしてね。

Ingatan mo ang kalusugan mo.
インガータン モ アン カルスガン モ

息苦しいですか?

Nahihirapan Kaba huminga?
ナヒヒラパン カバ フミガ

なんか声違うね。

Paos ang boses mo.
パオス アン ボセス モ

なんか痩せたね。

Parang pumapayat ka.
パラン プマパヤット カ

いっぱい食べてね。

Kumain ka marami.
クマイン カ マラミ

話すの苦しいですか?

Parang Hirap kang magsalita.
パラン ヒラップ カン マグサリタ

咳おかしいね。

Ang tigas ng ubo mo.
アン ティガス ナン ウボ モ

なんか太ったね。血圧高くなるよ・・・

Parang tumataba ka baka tumaas dugo mo….
パラン トゥマタバ カ バカ トゥマアス ドゥゴ モ

頭痛いですか?

Masakit ba ulo mo?
マサキット バ ウロ モ?

なんか前より病気ひどくなったね・・・

Parang lumalala na ang sakit mo…
パラン ルマララ ナ アン サキット モ

熱高いね。

Ang taas ng lagnat mo.
アン タアス ナン ラグナット モ

あなたの家族はコロナウイルス、大丈夫ですか?

Ang pamilya mo ok Lang ba kayo sa corona virus.
アン パミリヤ モ オッケー ラン バ カヨ サ コロナ ヴァイルス

おじいちゃんは元気ですか?

kumusta lolo mo?
クムスタ ロロ モ

kumustaはKamusta(カムスタ)という人もいます。

おばあちゃんは元気ですか?

kumusta lola mo?
クムスタ ロラ モ

国が違ったって心配してもらえると嬉しいもの!

言うまでもありませんが、国が違っても親しい間柄の人に優しく心配してもらえると嬉しいものです。

日本人でも、大丈夫?とか元気出してね!とかって言葉は、言ってもらえるだけで本当に元気が出たりしますよね。
それは当然、フィリピン人でも同じことです。

今回は体調が悪そうな相手を気遣うタガログ語を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ぜひ、フィリピン人の体調が悪そうだったら、メールや言葉で言ってみてくださいね〜

言われたフィリピン人はきっと元気になるはずです!